なにわ節だよ風俗は 【大阪】 | 大阪なにわの風俗をとことん追求しまっせ。

大阪なにわの風俗をとことん追求しまっせ。

大阪府のデリヘル嬢。オーラル攻めで終了です。

一体、大阪府のデリヘルと、東京のデリヘルと神奈川県川崎市のデリヘルとどんな感じで違うのでしょうかね。大阪府のデリヘル嬢も結構可愛いハーフのような女性だったのですけどね。しかし、言い方がちょっとキツイ。関西の人は堂々と主張のような関西弁使われますからね。それがキツイという人には少々厳しいのかもしれないですよね。しかし嫌みがない。ギャグのように聞こえる。それが私にとって快感なのです。90分、23000円。 まあ大阪はこんな感じなのではないでしょうか。終始オーラル攻め。90分って必要だったの?60分でいいんじゃないの?と思うほど早く終了してしまいました。オーラル攻めは作戦だったのでしょうか。オーラルと即効性があります。そしてデリヘル嬢は別に、私に遠慮するではなしに、余った時間会話するでもなくベッドで眠ってしまった訳です。非常に疲れている様子。私の前に何人相手にして来たのでしょうか。私はこのまま眠らせてあげることにしました。

大阪府のイメクラは想像力なのです。

イメクラに行くにはちょっとしたコツがあると言います。それは、自分がどういうシチュエーションを望んでいるのか明確化することでしょう。そして、女の子がいくらその場所でリードして導いていくれてもきっと性的満足には至らないのです。まずは自分が事前シチュエーションを理解していないことには。舞台は教室。そして、女の子はセーラー服のコスチューム。その時いくら女の子にリードされてもらったところで、あなたがあなた自身では、このイメクラはうまく行きません。あなたはあらかじめ生徒になる覚悟が必要なのです。性の快楽とは想像力なのです。決して特別なことをやっている訳でもないのですけどね。大阪府で私は、そんなイメクラ体験をしてきました。振り向けばそんなセーラー服が似合うような女の子でもないではありませんか。ちょっと残念。しかし、ここも想像力かもしれないですよね。もっと力いれて想像することによってこの女の子を美人に仕立てあげてしまいましょう。

ギャラ飲みは交際クラブでやればいい

ギャラ飲みって流行ってますよね。でも、あれって違法かもしれないことってご存知ですか?どこが違法かは利用者には全く分からないと思います。理由としては、人と人を繋ぎ合わせるシステムに問題があるからです。例えば出会い系サイトの場合には、ウェブサイトの中で会員同士が相互に「メッセージをやりとりする」ということが要点です。このシステムでは届け出が必要です。交際クラブの場合、店舗を介して紹介をするだけです。紹介女性にはお礼として男性から交通費を渡せます。このシステムも届け出が必要です。どちらも、知り合うまでは制限がありますが、知り合った後はあくまでも個人個人の問題となります。さて、本題です。ギャラ飲みについては、ウェブサイトを介して出会いを生み出します。しかし、食事などが明確な目的です。その後については他の業界と何ら代わりはありませんが、残念ながら全てのシステムに問題があります。男女利用者は何も詳しく理解していないかもしれませんが、運営側のお金の動きに問題があるのです。出会い系も交際クラブもウェブ上の会員システムの利用料/使用料/紹介料を支払っているに過ぎません。つまり、お金に関しては一方通行であり届け出を出して運営されている以上何も問題はありません。しかし、ギャラ飲みの場合は男女会員の間に運営会社が入り三者間でお金が動きます。この結果、形式上は『派遣』となるのです。これは先払いだろうと後払いだろうと、運営会社が関わるお金の動きである時点で、届け出を出さずにサービスを展開している事自体が違法となる可能性が非常に高いです。そんなこんなで非常に人気の高いサービスですが、もしかすると近い将来にはなくなっているかもしれません。そうなると、現実的に同じことができるルールが定まっている業界は交際クラブしかないのです。出会い系サイトでやったら援助交際で多分捕まってしまうでしょう。交際クラブは明確に「交通費」としてお金を渡すルールが定まっているので可能なんですよね。ただし、ギャラ飲み自体がライトな遊び感覚のものですので、完全後払い制となる交際クラブの価値観とは釣り合わない可能性が高いです。何が言いたいかというと、ギャラ飲みが問題視された日には2次被害を被る可能性もあるわけですから、流石に恐ろしいですよね。気をつけたいものです。
東京の交際クラブ・デートクラブ情報|プレミアム交際クラブガイド
プレミアム交際クラブガイド
デートクラブ情報サイトではNo1のサイトです。
https://premium-kosai.com/

なにわの体験談